メイコのネットビジネス思考回路

メルマガアフィリエイトで30万以上稼ぎ続ける考え方

すぐ「被害者」になってしまう人の心理と社会の縮図

 

他人が稼ぐことに激怒する人っていますよね

ちょっと前のニコニコ動画や、You Tubeの
コメントは、ひどいもんでした。

 

会員制の有料コンテンツが現れると
すぐに被害者面を始めます。

 

「純粋に趣味で楽しんでほしかったです」

「金の亡者になったんですね、最低です」

「で、いくら儲かったんですかwwww」

「乞食みたいな真似して恥ずかしくないの?」

 

そもそもエンターテインメントを提供しているのに
それが自分たちと変わらない一般人だからという理由だけで

すぐに相手を叩く習性がありますよね。

 

 

『ラクして金儲けしてんじゃねえ』と

意味不明な正義を振りかざして一気に叩き始める。

 

 

こういうのを見ると本当に
社会に洗脳されまくっているんだなと思います。

 

 

「労働してこそお金を得るべき!!」という思考が
頭にみっちりこびりついて離れない。

 

 

「自分の手で稼ぐ」という方法を否定しまくって
雇われることこそ国民の義務!この非国民め!!

みたいな勢いです。

 

 

 

今でこそ、動画サイトは普通になって
広告収入もある程度寛容になってきましたが

最初の頃は本当にひどかったです。

 

ニコニコ動画の人気ゲーム実況者が
ブログでゲームソフトを紹介していたのですが
それがアフィリエイトという報酬の入るものだと知った途端
手のひら返してボッコボコに批判していました。

 

 

・・・と偉そうに語ってますが

 

実は当時、わたしもその実況者の件を知って

「うわあ、最悪だ。なんて奴だ、二度と動画見ないわ~」

と思ったものでした 笑

 

 

自分自身がネットビジネスを始める直前まで
個人が楽しそうに稼ぐことに、
かなり否定的な感情を持っていたのは事実だし

 

無条件に「悪いことをしている人だ」と
思っていました。

 

 

おそらく、これは
子供の頃からの教育なんだと思います。

 

 

「学校を卒業したら起業しましょう!」

「なるべく自分の才能を活かして収入をはじめましょう!」

 

なんて先生は一人もいませんでした。

 

 

大きな大きな三角形をイメージすると分かりやすいです。

一般人は一番下の底辺です。
その上に、中小企業
その上に、政府
その上に、大手企業

 

驚くかもしれませんが
この世の中を仕切っているのは政府なんかではありません。

政府なんて金持ちの言いなりです。

 

日本財団という組織が
日本政府から毎年いくらお金を流してもらっているか

調べてみると恐ろしい現実を見ることになります。

 

災害が起こるたびに、
やれ義援金だ、援助金だ、補助金だと言って
ガンガン私腹を肥やしまくる人間がたくさんいます。

日本の税金なんかも、どこへ流れているのやらです。

 

そういう社会の大きな真実を知ると
会社でコツコツと働いて人生を捧げているのが
本気でバカらしくなりますよ。

 

 

あなたもおそらく、給料明細を見て
毎月ため息をついていると思います。

こんなに稼いだのに、何でごっそり引かれないといけないの??と。

 

住民税や、健康保険、所得税、源泉徴収、年金・・・

やっと残ったこれっぱかしのお金で
毎月やりくりしなくてはいけない人生です。

 

ほーんとにバカらしい。

 

 

そうそう、こういう事実もあります

黒柳徹子 収入の9割を納税し 「勤労意欲を失う」と発言した過去

 

 

えげつない納税額ですが
その大金は何処へ消えているのか・・・

 

 

社会の縮図を見ると
本気で自分達が企業の奴隷だということに気付きます。

 

お金は取られてもせめて自分の人生だけは
守って生きていきたいですよね。

 

 

逆らえない以上は
納税しながらもどうやって、幸せに生きるかを
もっと真剣に考えたほうが良さそうです。

 

 

ではでは。

 

 

Return Top